カテゴリ:娯楽(映画) > インタビュー

わずか281句の自由律俳句を遺し、夭逝した俳人・住宅顕信(すみたくけんしん)の短い人生に肉薄した映画『すぶぬれて犬ころ』が、いよいよ名古屋でも公開される。※よろしければこちらの記事もご覧ください※自由律俳人・住宅顕信が、よみがえる!本田孝義監督『ずぶぬれて犬こ ...

映画『嵐電』――京都で、新宿で、名古屋で、その不思議で蠱惑的な魅力にハマる観客が続出している。※よろしければ、こちらの記事もどうぞ※【わらをも打って 笑いころげて 鈴木卓爾監督×井浦新『嵐電』レビュー】京都造形芸術大学の映画運動「北白川派」による第6弾プロジ ...

4月6日(土)〜 シネマスコーレ(名古屋市中村区椿町)4月20日(土)〜 シネマ・ロサ(東京都豊島区西池袋)国内外の映画祭を激震させ続ける「怪物映画」、『センターライン』(監督:下向拓生/2018年/67分)。一般公開直前、特別企画第二弾をお届けする。『センターライン』ストーリ ...

【福岡インディペンデント映画祭2018】グランプリ【第59回科学技術映像祭】特別奨励賞(ドラマ作品初)【愛知県芸術文化選奨】文化新人賞国内の映画祭を震撼させ、サンフランシスコ、ロンドン、チェコと海外でも招待、上映が続く「怪物映画」、下向拓生監督『センターライン』( ...

監督・武正晴、脚本・足立紳(『百円の恋』主演:安藤サクラ/2014年/113分、『嘘八百』主演:中井貴一・佐々木蔵之介/2018年/105分)のゴールデンコンビによる最新作、『きばいやんせ!私』。3月17日(日)、センチュリーシネマ(名古屋市中区栄)での舞台挨拶の後、武正晴監督、坂 ...

「雪国」の、カクテルの、そしてバーの秘密に迫り、井山計一の、バーテンダーの、そして家族の日常を活写する、ドキュメンタリー映画『YUKIGUNI』。名演小劇場(名古屋市東区東桜)での公開が、3月16日(土)からと間近に迫っている。よろしければ、こちらの記事もどうぞ謎を解く ...

舞台役者、作、演出、はたまた俳優、映画監督、脚本家とマルチな才能を見せる宅間孝行監督が世に放つ、それまでとはガラリと違う衝撃のワンシチュエーション劇『LOVEHOTELに於ける情事とPLANの涯て』。1月18日(金)に全国ロードショーされるや、14年ぶりの映画主演となる三上 ...

「私は母方が犬山だもので、こっちのイントネーションを聞くと、懐かしい想いをするんです」開口一番そう言って観客席を和ませたのは、『津軽のカマリ』(2018年/104分/ドキュメンタリー)の監督・製作・撮影・編集をこなした、大西功一監督だ。名演小劇場(名古屋市東区東桜)公 ...

2018年11月17日(土)、いよいよ本日よりロードショー公開となる、『銃』(97分/R15+)。『銃』は、芥川賞作家・中村文則が今も偏愛しているというデビュー作で、原作に惚れ込んだ奥山和由プロデューサーが、数々の難現場を共に潜り抜けた盟友・武正晴監督(『百円の恋』2014年 『 ...

現在公開中の『高崎グラフィティ。』は、一風変わった誕生秘話を持つ映画だ。現在28歳の俊英・川島直人監督の初長編映画となった本作は、【未完成映画予告編大賞MI-CAN】第1回グランプリ作品。堤幸彦、大根仁、平川雄一朗らが所属するオフィスクレッシェンドが主催した【未完 ...

↑このページのトップヘ