カテゴリ:娯楽(映画) > 舞台挨拶レポート

30歳を目前に控えた29歳――2月22日(金)よりロードショー公開となる『ジャンクション29』は、大人になりきれない29歳の若者たちの悲喜こもごもを、軽妙かつ繊細に描いたオムニバス映画だ。4人の29歳を演じるのは、連続オリコン1位を獲得するなど快進撃を続けている、名古屋発 ...

宅間孝行監督が世に問う、渾身のワンシチュエーション活劇『LOVEHOTELに於ける情事とPLANの涯て』。三上博史14年ぶりの映画主演としても話題となっている作品だが、とにかくその内容が観客に衝撃を与えている。1月18日(金)に全国ロードショーされるや、リピーターが続出して ...

昨年20周年を迎えた劇団「前方公演墳」の演目『セブンガールズ』は、2004年の初演から熱狂的な支持を集め、4度の再演を重ねた作品だ。映画『セブンガールズ』は、そんな人気作の劇場映画版である。『セブンガールズ』ストーリー誰も負けるなんて思っていなかった戦争が終わっ ...

舞台役者、作、演出、はたまた俳優、映画監督、脚本家とマルチな才能を見せる宅間孝行監督が世に放つ、それまでとはガラリと違う衝撃のワンシチュエーション劇『LOVEHOTELに於ける情事とPLANの涯て』。1月18日(金)に全国ロードショーされるや、14年ぶりの映画主演となる三上 ...

累計部数250万部越えの大ヒットコミック『がっこうぐらし!』(原作:海法紀光(ニトロプラス)/作画:千葉サドル)が、遂に実写映画化された。実写化プロジェクトには、Jホラーの金字塔『呪怨』シリーズを手掛けた山口敏功プロデューサーが参加し、山田悠介原作の映画版『リア ...

「私は母方が犬山だもので、こっちのイントネーションを聞くと、懐かしい想いをするんです」開口一番そう言って観客席を和ませたのは、『津軽のカマリ』(2018年/104分/ドキュメンタリー)の監督・製作・撮影・編集をこなした、大西功一監督だ。名演小劇場(名古屋市東区東桜)公 ...

2018年11月17日(土)、いよいよ本日よりロードショー公開となる、『銃』(97分/R15+)。『銃』は、芥川賞作家・中村文則が今も偏愛しているというデビュー作で、原作に惚れ込んだ奥山和由プロデューサーが、数々の難現場を共に潜り抜けた盟友・武正晴監督(『百円の恋』2014年 『 ...

ジャンル、制作形態を問わず作品を精力的に発表し、国内外にその名を轟かせた、鬼才・若松孝二監督。今も日本映画界の至宝たり続ける若松監督の創った映画館が、愛知県にある。地元のみならず全国のシネフィル達にその名が知れ渡る、シネマスコーレ(名古屋市中村区椿町)だ。 ...

2018年11月17日(土)より、『銃』がロードショー公開となる。芥川賞作家・中村文則が「偏愛している」という衝撃のデビュー作、映画化に当たりメガホンを揮ったのは『百円の恋』(2014年)『嘘八百』(2018年)の武正晴監督である。『銃』ストーリー夜、河原を歩いていた大学生の ...

2018年10月28日(日)シネマスコーレ(名古屋市中村区椿町)、公開3週目となる『止められるか、俺たちを』(監督:白石和彌/2018年/119分)の脚本を手掛けた井上淳一が、舞台挨拶に立った。『止められるか、俺たちを』ストーリー1969年春、21歳の吉積めぐみ(門脇麦)は、新宿のジャ ...

↑このページのトップヘ