カテゴリ:娯楽(映画) > 舞台挨拶レポート

2022年12月2日(金)、【おいしい映画祭 2022】がいよいよ開幕した。【おいしい映画祭】とは、愛知、岐阜、三重の名産、地元で愛されているお店や名物料理、家庭の味など、「食事シーン」=「おいしいシーン」がある作品を映画館で上映する映画祭。映画祭を主催した「シネマコ ...

名古屋が誇る映画パーソナリティ・松岡ひとみプレゼンツ【おいしい映画祭2022】は、12.2(金)〜4(日)開催まで、残り2週間を切った。よろしければ、こちらもどうぞ映画祭に先駆けてのプレイベントが次々と催され、当サイトでも紹介しているが、11月20日(日)ミッドランドスクエ ...

名古屋が誇る映画パーソナリティ・松岡ひとみさんと、名古屋が誇るシネマコンプレックス・ミッドランドスクエアシネマ。お馴染みの名古屋タッグで送るコラボレーション企画【おいしい映画祭2022】(12.2(金)〜4(日)開催)まで、残り一ヶ月を切った。11月6日(日)ミッドランドス ...

2022年10月29日(土)秋晴れに恵まれたこの日、アイプラザ半田(半田市東洋町1丁目8)で【知多半島映画祭2022】が開催された。2022年は3年ぶりの行動制限がない秋とあって、今年で12回を数える知多半島映画祭も大勢の観客で賑わった。招待作品『サマーフィルムにのって』 (松 ...

10/23(日)ミッドランドスクエアシネマ2(名古屋市中村区名駅4丁目11−27 シンフォニー豊田ビル)にて、映画パーソナリティ松岡ひとみさんとミッドランドスクエアシネマによる名物企画【松岡ひとみのシネマコネクション】が開催された。 「月イチシネマトークライブ」のは ...

前作で、富山県の「はりぼて」加減を赤裸々に描き、その様は日本の縮図に過ぎないことを暴いた挙げ句、監督自らの去就の顛末までも写し切ることで、観る者を他人事ではいられなくする――。五百旗頭幸男(いおきべ ゆきお)監督の作家性は、新作ドキュメンタリー映画『裸のムラ ...

宮﨑政記監督は、ドキュメンタリー映画『木樵』を、「林業の現状を訴えるために撮ったのではない」と語った。だが、その言葉とは裏腹に、『木樵』を観た人たちは、今作のことを「林業の「いま」を語る、啓蒙作品だ」と評する。このスタンス、立ち位置の違いは、宮﨑政記監督 ...

名古屋が誇る映画パーソナリティと、名古屋が誇る地元密着型シネマコンプレックスが送る、月イチトークライブ企画【松岡ひとみのシネマコネクション】が、9月24日(土)に開催された。今回の【vol.26】は、ミッドランドスクエアシネマ(名古屋市中村区名駅4丁目7−1 ミッドラ ...

映画『彼女のいない部屋』(Serre Moi Fort)は、『ミュンヘン』(05)『007 慰めの報酬』(08)『グランド・ブダペスト・ホテル』(14)などフランスの名優マチュー・アマルリックが監督を務めた、ヒューマンドラマ・ミステリー。全国順次ロードショー公開真っ最中で、Bunkamuraル ...

古都・京都、CHEVROLETカマロ、探偵、アクション、コメディ、そして、音楽――京都を舞台に繰り広げられる、カースタント、大立ち回り、人情コメディ……アクション・ハイテンション・おばんざい映画『京都カマロ探偵』は、センチュリーシネマ(名古屋市中区栄3-29-1 名古屋パ ...

↑このページのトップヘ