カテゴリ:映画 > 舞台挨拶レポート

23歳という若さで『ウルトラマンX』を、そして『ウルトラマンオーブ』やアニメ『ゲーマーズ!』の脚本を担当した内田裕基は、4/2『ぼくの初恋は透明になって消えた。』を上梓し小説家デビューした。内田裕基『ぼくの初恋は透明になって消えた。』だが、そもそも彼は自主映画 ...

『サイモン&タダタカシ』(2017年/83分)は、第39回ぴあフィルムフェスティバルのクロージング作品で、名古屋でも名古屋シネマテーク(名古屋市千種区今池)で2018年4月に公開され大評判となった。『サイモン&タダタカシ』は、「PFFアワード2014」でジェムストーン賞を受賞した ...

2018年4月21日(土)、名演小劇場(名古屋市東区)のサロン1(105席)には大勢の映画ファンが詰め掛けた。4月14日から公開が始まった『ばぁちゃんロード』は2週目に差し掛かっていたが、篠原哲雄監督、そして主演の文音(あやね)が舞台挨拶に立ったのだ。『ばぁちゃんロード』あらす ...

「この映像が流れているということは、私は本日そちらの現場には伺えていないということで……ごめんなさいっ!スケジュールが合わず、ちょっと今日は行けなかったんですけども、遠い遠い空の向こうで……そんな遠くないんですけど、都内のどこかで応援しております。どうで ...

「新幹線が遅れて、ちょっと心配だったんですけど……着けてよかったです。今日は、宜しくお願い致します」2018年3月11日(日)、名演小劇場(名古屋市東区)のサロン1(105席)に登壇した榊英雄監督は、そういって頭を掻いた。MC. 監督からのお話の前に、夏木マリさんからビデオメ ...

1980(昭和55)年、近田春夫のアルバム『星くず兄弟の伝説』が発売された。近田にとってソロ名義2枚目のアルバムとなった当盤のコンセプトは、“架空のロックミュージカルのサウンドトラック”。このアルバム、後に『星くず兄弟の伝説』(1985(昭和60)年/100分)として映像化され ...

2018年1月20日、名古屋シネマテーク(名古屋市千種区)で『恋とボルバキア』(監督:小野さやか/2017年/94分)が封切となり、初日舞台挨拶が開催された。満員、超満員となった2回の舞台挨拶をレポートする。※よろしければ、こちらもどうぞ※【プライベートフィルムとルポルター ...

シネマスコーレ(名古屋市中村区椿町)で開催されていた【MOOSIC LAB 2017 名古屋編】が、12月1日(金)好評のうちに幕を閉じた。先日、『なっちゃんはまだ新宿』についてレポートしたばかりだが、衝撃のニュー・カマーは首藤凜(しゅとう りん)監督に留まらなかった。11月30日( ...

独立系映画会社【スポッテッドプロダクションズ(SPOTTED PRODUCTIONS)】が、2012年に立ち上げた『ムージック・ラボ(MOOSIC LAB)』。映画監督とミュージシャンがタッグを組み、一本の映画を製作、全国各地で上映する、「音楽と映画の祭典」である。これまでに、『労働者階級 ...

広島から、往年のスクリューボール・コメディを思い起こさせる、オトナのラブコメディが届いた。『ガメラ』『デスノート』などでお馴染みの金子修介が監督、脚本を務める『こいのわ 婚活クルージング』は、広島県庁で実際に行われている「みんなでおせっかい!『こいのわ ...

↑このページのトップヘ