カテゴリ:映画 > イベント情報

23歳という若さで『ウルトラマンX』を、そして『ウルトラマンオーブ』やアニメ『ゲーマーズ!』の脚本を担当した内田裕基は、4/2『ぼくの初恋は透明になって消えた。』を上梓し小説家デビューした。内田裕基『ぼくの初恋は透明になって消えた。』だが、そもそも彼は自主映画 ...

『サイモン&タダタカシ』(2017年/83分)は、第39回ぴあフィルムフェスティバルのクロージング作品で、名古屋でも名古屋シネマテーク(名古屋市千種区今池)で2018年4月に公開され大評判となった。『サイモン&タダタカシ』は、「PFFアワード2014」でジェムストーン賞を受賞した ...

平成30年4月、牛玉山 観音寺(津島市天王通り6)を訪ね、21日の写経会、28日(不動明王ご縁日)の護摩祈祷を取材した。写経体験は、受付時間が10~15時、志納料が1000円~、紙も筆記具も全て用意されているので手ぶらで大丈夫だが、座敷で行われるため裸足でない方が良いだろう。 ...

2018年4月21日(土)、名演小劇場(名古屋市東区)のサロン1(105席)には大勢の映画ファンが詰め掛けた。4月14日から公開が始まった『ばぁちゃんロード』は2週目に差し掛かっていたが、篠原哲雄監督、そして主演の文音(あやね)が舞台挨拶に立ったのだ。『ばぁちゃんロード』あらす ...

「この映像が流れているということは、私は本日そちらの現場には伺えていないということで……ごめんなさいっ!スケジュールが合わず、ちょっと今日は行けなかったんですけども、遠い遠い空の向こうで……そんな遠くないんですけど、都内のどこかで応援しております。どうで ...

いとう菜のは氏からメールをもらったのは、暦が神無月から霜月に変わろうかという時期だった。いとうさんは、『笑門来福』(監督:酒井麻衣/2014年/30分)『函館珈琲』(監督:西尾孔志/2016年/90分)や、数々のラジオドラマの脚本・原案を手掛けている、名古屋在住のシナリオ ...

【愛しあってる会(仮)】それは、ニューシネマワークショップ、バンタン、ENBUゼミナールなど専門学校や、撮影現場で知り合った者たちが集まった映像団体。2012年の結成より、様々な映画監督、俳優が集い、15名ほどが在籍するというが、その全体像はメンバーですら把握 ...

↑このページのトップヘ