カテゴリ: 映画

一人の白人男性が、問う。「なぜ黒人は悲観する?黒人の市長も生まれたし、スポーツ界や政界にも進出している。黒人を使ったCMもあるじゃないか。これだけ世が変わっても、希望はない?」発言主は、ディック・キャヴェット――1960年代のキャスターで、『ディック・キャヴェ ...

5月4日から全国ロードショーとなる『サバービコン 仮面を被った街』が素晴らしかったので、緊急レビューを書く。ジョージ・クルーニーの監督作品最新作だ。ジョージ・クルーニーといえば、アカデミー賞助演男優賞も受賞した、言わずと知れたハリウッドの大スター。だが、ジ ...

『サイモン&タダタカシ』(2017年/83分)は、第39回ぴあフィルムフェスティバルのクロージング作品で、名古屋でも名古屋シネマテーク(名古屋市千種区今池)で2018年4月に公開され大評判となった。『サイモン&タダタカシ』は、「PFFアワード2014」でジェムストーン賞を受賞した ...

平成30年4月、牛玉山 観音寺(津島市天王通り6)を訪ね、21日の写経会、28日(不動明王ご縁日)の護摩祈祷を取材した。写経体験は、受付時間が10~15時、志納料が1000円~、紙も筆記具も全て用意されているので手ぶらで大丈夫だが、座敷で行われるため裸足でない方が良いだろう。 ...

2018年4月21日(土)、名演小劇場(名古屋市東区)のサロン1(105席)には大勢の映画ファンが詰め掛けた。4月14日から公開が始まった『ばぁちゃんロード』は2週目に差し掛かっていたが、篠原哲雄監督、そして主演の文音(あやね)が舞台挨拶に立ったのだ。『ばぁちゃんロード』あらす ...

「この映像が流れているということは、私は本日そちらの現場には伺えていないということで……ごめんなさいっ!スケジュールが合わず、ちょっと今日は行けなかったんですけども、遠い遠い空の向こうで……そんな遠くないんですけど、都内のどこかで応援しております。どうで ...

映画『人狼ゲーム』は、2013年に公開された第1作が好評で、今や人気シリーズとなった作品だ。ヨーロッパ発祥のカードゲームをモチーフにしたサスペンス・ホラーで、スリリングな展開、ショッキングな視覚効果、そして何より巧みな心理描写が作品世界に見事に嵌まり、映画ファ ...

自転車映画そう言われて、あなたはどんな映画を思い出すだろうか?『茄子 アンダルシアの夏』(監督:高坂希太郎/2003年/47分)…『シャカリキ!』(監督:大野伸介/2008年/106分)……『パンターニ 海賊と呼ばれたサイクリスト』(監督:ジェームズ・エルスキン/2014年/92分)… ...

「新幹線が遅れて、ちょっと心配だったんですけど……着けてよかったです。今日は、宜しくお願い致します」2018年3月11日(日)、名演小劇場(名古屋市東区)のサロン1(105席)に登壇した榊英雄監督は、そういって頭を掻いた。MC. 監督からのお話の前に、夏木マリさんからビデオメ ...

榊英雄といえば、初主演作『この窓は君のもの』(監督:古厩智之/1995年/95分)が実に印象的だった。そして、北村龍平監督の『VERSUS』(2001年/120分)、『ALIVE』(2002年/119分)両主演作の凄まじいインパクトで、私たち映画ファンは彼を唯一無二の存在として認識させられた。そ ...

↑このページのトップヘ