カテゴリ: 娯楽(映画)

トランスジェンダー女性の俳優オーディションを日本で初めて一般公募した、映画『片袖の魚』。ひかり役を射止めたイシヅカユウにとって、映画初主演となる。『片袖の魚』は9月18日(土)名古屋シネマテーク(名古屋市千種区今池1丁目6−13 スタービル 2F)で初日を迎えた。監 ...

『片袖の魚』ストーリートランスジェンダー女性のひかり(イシヅカユウ)は、熱帯魚の飼育・展示を手掛ける会社で働いている。生きづらさを感じることは度々あるが、ショーラウンジで働く千秋(広畑りか)、職場の同僚の辻(猪狩ともか)、上司の中山(原日出子)らの支えもあり、都 ...

【ベルリン国際映画祭】をはじめ、海外の映画祭で大評判となっている、『由宇子の天秤』。【平遥国際映画祭】では観客賞を獲得し、ジャ・ジャンクー(賈 樟柯)監督から絶賛された。世界を席捲する『由宇子の天秤』に、行定勲監督、瀬々敬久監督、俳優の滝藤賢一、池松壮亮ら邦 ...

名古屋インディーズ映画の聖地・シネマスコーレ(名古屋市中村区椿町8−12 アートビル 1F)で待望のロードショー公開が始まった、渡邉高章監督『土手と夫婦と幽霊』。※よろしければこちらもどうぞ※ 封切りの2日間9月11日(土)12日(日)には、主演の星能豊さん、カイマミさん ...

豊田利晃監督が令和のニッポンに放つ、強烈な一撃。全国順次ロードショー公開中の『全員切腹』は、26分という尺に完成度、満足度、そして、主張、熱量が叩き込められた、稀有な傑作だ。2019年『狼煙が呼ぶ』、2020年『破壊の日』と合わせて【狼蘇山(おおかみよみがえりやま) ...

時代の古今を、そして洋の東西を問わず、河川をテーマとした作品は数多い。もちろん、映画もその例に漏れない。そんな「川ムービー」に、渡邉高章監督『土手と夫婦と幽霊』が新たに加わった。否、「新たに」と表現するのは、些か違和感を覚える。【第10回日本芸術センター主 ...

英国の配給会社「サードウインドウフィルムズ」に見いだされ、第27回レインダンス映画祭の新人監督コンペティション部門で上映されるなど国際的に注目を集めた話題作が、コロナ(COVID-19)禍を物ともせず一般上映され、話題になっている。その映画のタイトルは、『ドブ川番外 ...

第73回【カンヌ国際映画祭】オフィシャルセレクション第15回【ローマ国際映画祭】観客賞受賞第45回【セザール賞】(仏アカデミー賞)11部門12ノミネート数々の月桂樹を戴き、恋愛映画の決定版にして青春映画の金字塔となった『Summer of 85』、8月20日(金)より待望のロードショ ...

名古屋 短編映画の聖地・TheaterCafe(シアターカフェ 名古屋市東区白壁4-9)にて、【シアターカフェ移転&リニューアルオープン1周年記念開放祭】が開催された。全26作品、5プログラム。料金は、1ドリンク注文(600円~)のみ。新型コロナウイルス(COVID-19)感染防止対策の一環 ...

「あらゆる厄(わざわい)吹き飛ばす 脳天直下のパラダイス」キャッチフレーズも鮮烈な大厄祓い映画、その名も『脳天パラダイス』。映画界の異端児と称される鬼才・山本政志監督5年ぶりの新作が、名古屋シネマテークにやってきた。2021年8月7日(土)、新型コロナウイルス(COVI ...

↑このページのトップヘ