2019年07月

長編映画初監督の『ゆらり』(2017年)を見事に成功させた横尾初喜監督の最新作『こはく』が、いよいよ名古屋でも公開が始まった。※よろしければ、こちらの記事もどうぞ※【想い出がとける時 横尾初喜監督×井浦新×大橋彰(アキラ100%)『こはく』レビュー】初日である7月13日 ...

芸術作品に触れる時、しばしば私たちは、作品よりも作者が気になってしまう。作家は、有名なのか。評価は、如何なのか。作品を観る眼も、感じ取る魂も持ち合わせない私たちは、値踏みをしてしまうのだ。だが、そんな下賤な行為を、超然と笑い飛ばす作品に出会うことがある ...

映画館のシートに身を沈める時、極上の幸せを味わう。そんな映画ファンは多いだろう。客電が暗くなり特報映像が流れると、必要に応じて目を閉じる。作品によっては、情報を極力入れたくない映画もあるのだ。暗くなっていた照明が消え、予告編が始まる。これから始まる素晴ら ...

峯田和伸の出演する映画は、何故こんなにも名作揃いなのだろう。『少年メリケンサック』(監督:宮藤官九郎/2009年)『USB』(監督:奥秀太郎/2009年)『ボーイズ・オン・ザ・ラン』(監督:三浦大輔/2010年)『素敵なダイナマイトスキャンダル』(監督:冨永昌敬/2018年)特に、田口 ...

↑このページのトップヘ