いらっしゃいませ
管理人の麟太郎です

主に尾張地方の、
“娯”=Entertainment 映画・音楽などエンタメ情報
“知”=Knowledge 文化・寺社など知識探求
“ソー”=Social Community 行事・祭事など地域情報
とにかく、面白いコトを発信していきます

8月6日(土)、Cafe Cible(カフェ シブル:名古屋市熱田区古新町1丁目24)で、岩田ゆいこ(yuipu)のソロコンサートが開催された。ご存知ポップクラシックカルテット『Flying Doctor(フライングドクター)』では、アルト鍵盤ハーモニカ、ウクレレ、トイピアノ、グロッケン、ミニ ...

縄文時代日本特有の時代区分で、世界史での新石器時代に相当する。1万年以上という途方も無い過去のこと、日本列島に定住した縄文人たちは、磨製石器を使用し、豊かな自然の中で狩猟採集生活を営んでいた。そして、この時代でもっとも特徴的な、所謂「縄文式土器」を作り、 ...

2022年2月24日、ロシアはウクライナに軍事侵攻を開始した。この兵力規模は、第二次世界大戦以来で最大といい、戦闘は半年を経過しようという8月、まだ収束の見込みすら立たない状況が続いている。ウクライナは地政学的に見て、国家のアイデンティティをロシアとヨーロッパと ...

センチュリーシネマ(名古屋市中区栄3丁目29−1 パルコ東館)で、2022年7月29日(金)〜8月4日(木)の日程で開催されている【青山真治追悼特集】。カンヌ国際映画祭受賞作の、『EUREKA/ユリイカ』。しかも、これが劇場初公開となるデジタル・マスター完全版。浅野忠信初主演映 ...

新型コロナウイルス(COVID-19)禍以降に撮られた作品は数あれど、コロナ自体を扱った映画は、意外に少ない。コロナ禍を真正面から切り取った映画といえば、そのものズバリ『コロナウイルス 感染者』(監督:ミテシュ・クマール・パテル)という作品があるが、こちら大変残念な ...

お馴染み、月イチなのに今月2度目(笑)トークライブ企画【松岡ひとみのシネマコネクション VOL.22】が7月24日(日)、ミッドランドスクエアシネマ(名古屋市中村区名駅4丁目7−1 ミッドランドスクエア5F)で開催された。上映作品は、前週よりロードショー公開が始まったばか ...

お馴染み、月イチ(?)トークライブ企画【松岡ひとみのシネマコネクション】が、7月13日(水)に開催された。今回の【vol.21】は、ミッドランドスクエアシネマ(名古屋市中村区名駅4丁目7−1 ミッドランドスクエア5F)の、こちらも月イチ企画【35㎜フィルム上映】とのコラボ ...

死刑囚と直接対話し、人生に、人間に、生命に、共に迫ろうとする聖職者を描き、大変評判となった『教誨師』(18年)。 大杉漣の最後の主演作となったことでも、話題であった。 その『教誨師』で高く評価された佐向大監督の新作『夜を走る』がロードショー公開となり、こちらも ...

新型コロナ(COVID-19)禍で混乱、疲弊の只中にあった2021年、結党99年目となる日本共産党の姿を追った映画監督がいる。 その人の名は、西原孝至。 『わたしの自由について〜SEALDs 2015〜』(16)『もうろうをいきる』(17)、『シスターフッド』(19)と、市井の中に溶け込み、被写 ...

7月2日(土)、大野大輔監督『辻占恋慕』がシネマスコーレ(名古屋市中村区椿町)で公開開始となった。 心に突き刺さり、胸を抉られる、鋭い鈍器(?)のような大野監督の台詞は、今作も健在。 『さいなら、BAD SAMURAI』と『ウルフなシッシー』に連なる「青春三部作」の最後を飾 ...

↑このページのトップヘ